政策

___________________________________

沖縄に平和を。
防衛力を高め、島人(しまんちゅ)の命を守ります。

  • 尖閣諸島に、灯台、港、避難所、救助用ヘリポートなど、海難救助の施設を建設します。
  • 下地島空港の活用として、国際線・LCC就航、および航空自衛隊の移設を図ります(軍民共用)。
  • 先島諸島への自衛隊配備を早め、島を守る抑止力を高めます。また、日米同盟を強化します。
  • 憲法9条を改正し、「自分の国は自分で守る」防衛体制を築きます。
沖縄を豊かに。
消費税8%→5%へ。(減税こそ、最大の福祉!)交通・流通革命、海洋資源開発で、産業を成長させます。

  • 消費税8%から5%への引き下げによって、家計を守り、経済を活性化させます。
  • 陸・海・空の交通・流通網を整備し、人とモノの流れを速めます。
    それにより、特産品の販路を増やすとともに、国内・海外からの観光客増大を目指します。
  • 沖縄近海の海洋資源(メタンハイドレート・海底熱水鉱床)の調査・開発を進めます。
    さらに、再生可能エネルギーの開発支援によって、将来的に燃料代を安くすることを目指します。
  • 農林水産分野でのIoT活用を進め、効率的に収穫・漁獲量を増やす取り組みを支援します。
  • 保育分野の規制緩和や、保育補助としてシニア人材を活用し、待機児童の解消を図ります。
  • 健康・長寿の推進、生涯現役社会(定年後の就労支援)の実現で、働き手を増やします。
沖縄文化を世界へ。
「芸能の島」の魅力を世界へ発信します。

  • 沖縄の芸能・食・自然・遺跡などを世界遺産登録し、「世界のウチナー」をつくります。
  • 外国との文化交流を盛んにし、沖縄芸能や伝統工芸品の魅力を多言語で発信します。
  • 芸能・音楽・スポーツなどの分野で、優れた人材の育成を支援します。
  • サキタリ洞遺跡・港川遺跡などの発掘調査を支援し、歴史・文化事業を推進します。